Global
Global ( EN )
Africa
Algeria ( French )
Angola ( Português )
Botswana ( EN )
Congo ( FR )
Egypt ( EN )
Egypt ( العربية )
Ethiopia ( EN )
Ghana ( EN )
Jordan ( EN )
Kenya ( EN )
Mauritius ( EN )
Morocco ( FR )
Namibia ( EN )
Nigeria ( EN )
South Africa ( EN )
Tanzania ( EN )
Tunisia ( FR )
Uganda ( EN )
Zambia ( EN )
Asia Pacific
Australia ( EN )
Azerbaijan ( Azərbaycan )
Bangladesh ( EN )
Cambodia ( EN )
China ( 简体中文 )
Hong Kong, China ( 繁體中文 )
India ( EN )
Indonesia ( Indonesian )
Japan ( 日本語 )
Kazakhstan ( Pусский )
Laos ( ລາວ )
Malaysia ( EN )
Myanmar ( ျမန္မာ )
Nepal ( EN )
New Zealand ( EN )
Philippines ( EN )
Singapore ( EN )
South Korea ( 한국어 )
Sri Lanka ( EN )
Taiwan, China ( 繁體中文 )
Thailand ( ภาษาไทย )
Turkey ( Türk )
Uzbekistan ( Pусский )
Vietnam ( Tiếng Việt )
Europe
Austria ( DE )
Belarus ( Pусский )
Belgium ( Dutch )
Belgium ( French )
Bulgaria ( Български )
Czech ( čeština )
Croatia ( Hrvatski )
Denmark ( Dansk )
Estonia ( Eesti )
Estonia ( Pусский )
Finland ( Suomi )
France ( FR )
Germany ( DE )
Greece ( Ελληνικά )
Hungary ( magyar nyelv )
Italy ( IT )
Latvia ( Latvijas )
Latvia ( Pусский )
Lithuania ( Lietuvos )
Macedonia ( македонски )
Netherland ( Dutch )
Norway ( Norsk språk )
Poland ( Polski )
Portugal ( Português )
Romania ( Român )
Russia ( Pусский )
Serbia ( Cрпски jезик )
Slovakia ( Slovensky )
Spain ( Español )
Sweden ( Svenska )
Switzerland ( DE )
Switzerland ( EN )
Switzerland ( FR )
Switzerland ( IT )
Ukraine ( Український )
United Kingdom ( EN )
Latin America
Argentina ( Español )
Bolivia ( Español )
Brazil ( PT )
Chile ( Español )
Colombia ( Español )
Costa Rica ( Español )
Dominican Republic ( Español )
Ecuador ( Español )
Guatemala ( Español )
Jamaica ( EN )
Mexico ( Español )
Panama ( Español )
Paraguay ( Español )
Peru ( Español )
Uruguay ( Español )
Venezuela ( Español )
Middle East
Kuwait ( EN )
Kuwait ( العربية )
Pakistan ( EN )
Saudi Arabia ( العربية )
Saudi Arabia ( EN )
UAE ( EN )
UAE ( العربية )
UAE ( فارسی )
North America
Canada ( EN )
United States ( EN )

Remember my choice for next time?

『キッズケータイ HW-01G』NTTドコモより11月7日(金)発売

『キッズケータイ HW-01G』NTTドコモより11月7日(金)発売

2014-10-30

hot press

世界有数のICTソリューション・プロバイダーである華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)が、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)向けに開発した、‘キッズケータイ’第3弾となる防水・防塵*1・衝撃に強い*2あんしんの『キッズケータイ HW-01G』は、11月7日(金)より発売されます。


hot press

「シリーズ第3弾を迎えた『キッズケータイ』は、これまで、お子さまの生活に沿った革新を続けており、この度、発売を迎える『キッズケータイ HW-01G』は、新たにMIL規格に準拠した耐衝撃性*2を備えることで、活発なお子さまでも安心してお使いるようさらなる進化を遂げました。ファーウェイの革新と品質に対する取り組みに終わりがないように、お子さまの安全を向上させることに、天井はありません。ファーウェイは、継続して『キッズケータイ』シリーズを開発できることを非常に光栄に思っており、さらなる革新を遂げた『キッズケータイ HW-01G』を通じて、お子さまの安全にさらなる貢献ができることを願っています」とデバイス プレジデント ゴ・ハは述べています。


hot press

『キッズケータイ HW-01G』の主な特長


hot press

■通話と防犯ブザーとGPS、あんしんに必要な機能だけを簡単に操作出来る


hot press

・電話帳には、最大10件まで登録が可能です。‘ワンタッチはっしんキー’により、予め登録された連絡4件へ、通話やSMS送信が簡単に行えます。SMSは、定型文はもちろん、自由入力にも対応しています。


hot press

・通話とSMS送受信を、予め登録した相手のみに制限することが可能です。また、iモード非対応仕様により、インターネット接続が出来ないため、有害サイトを閲覧する心配がありません。また、電話帳の登録設定など、お子様が変更できないよう暗証番号で管理が可能です。


hot press

・ストラップが引っぱられると、大音量*3の防犯ブザーが鳴り、周囲に危険を知らせるとともに、「イマドコサーチ」*4でお子さまの居場所を保護者に通知し、また、緊急連絡先(3件)へ自動で音声発信が可能です*5。また、電源キーを長押しにより、本体の電源をオフにしようとされた場合でも、自動で居場所を検索し、通知します。


hot press

■衝撃に強い設計で、もしもの時でも安心


hot press

・防水/防塵対応*1により、濡れた手でも操作することができ、また、MIL規格準拠の耐衝撃仕様*2により、壊れにくい安心設計です。また、液晶部分には、強化プラスチックウィンドウと、傷がつきにくい硬度9H*6のスーパーハードコーティングを採用しました。


hot press

・電池残量が少なくなると、予め設定された相手に、SMSで通知されます。通知後、さらに電池残量が減少した場合は、お子さまの居場所が通知されます。また、電池のふたは、専用ネジでロックされているため、第三者が電池を故意に外すことができず、安心です。


hot press

■お子さまの生活スタイルや成長に合わせて使える、便利な機能を搭載


hot press

・ボディは、丸みを帯びたシンプルなデザインは、お子さまの小さな手でもしっかりと握ることが出来ま


hot press

す。また、押し間違いしづらいボタン配置を採用しました。さらに、待受状態でボタンを長押しすることにより、サイドライトが点滅する機能を搭載しており、夜道も安心です。


hot press

・着信時の対応として、予め登録した秒数後にハンズフリー応答へ自動切り替え、または、伝言メモの録音(最大5件)を設定することが可能です。


hot press

・マナーモードを曜日・時間によって指定することができ、お子さまの生活スケジュールに合わせて設定することが可能です。


hot press

・利用モードを切替えることで、メニューのひらがな/漢字表示やSMSの定型文などが変更可能です。画面テーマも端末カラーに合わせたかわいい3種類に加え、シンプルデザインを設けており、お子さまの成長に合わせての変更や、おじいちゃん、おばあちゃんの見守り用にもお使い頂けます。


hot press

『キッズケータイ HW-01G』の主な仕様


hot press

http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/hw-01g-jp.htm


hot press

*1 IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から 噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。防塵性能IP5Xに対応。IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃が入った装置に商品を8時間入れて攪拌させ、取り出したときに通信機器の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。


hot press

*2 アメリカ国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.6:Shock-ProcedureIVに準拠した規格において、高さ1.22mからの合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験を実施しています。全ての衝撃に対して保証するものではございません。


hot press

*3 スピーカー部から10cmはなれたところで約100dB


hot press

*4 「イマドコサーチ」は探す方(例:保護者)のケータイにお申し込みが必要です。(月額使用料200円(税抜)/検索料5円/回(税抜))   


hot press

また、検索するには探される方が検索を許可する設定(回線契約者ご本人様が、ドコモUIMカードとHW-01Gをご持参のうえドコモ


hot press

ショップにお越しいただくか、ドコモあんしんホットラインに直接お電話いただき、お手続き下さい)を行う必要があります。検索には別


hot press

途パケット通信料がかかります。検索料は無料通信分の適用対象外です。


hot press

*5 あらかじめ設定が必要です。


hot press

*6 JIS K5600基準


hot press

●「イマドコサーチ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。


hot press

●本リリースに使用されている画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。


hot press

●掲載商品の仕様・性能は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。