01 December, 2014

大画面10.1インチの法人向けタブレット『MediaPad 10 Link+ 402HW』12月5日(金)発売

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)が、ソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンク)へ開発した、ソフトバンク初となるAndroid タブレット『MediaPad 10 Link+ 402HW』は、12月5日(金)より発売されます。

『MediaPad 10 Link+ 402HW』は、10.1インチの1280 x 800(WXGA)IPSスクリーンに加え、ソフトバンクの高速データ通信サービス‘SoftBank 4G LTE’、処理能力の高いクアッドコア1.6 GHz、優れたステレオを再生するDolby Digital Plusを採用しており、ビジネスシーンをパワフルにサポートします。さらに6,020mAhの大容量バッテリーを搭載しており、長時間の連続使用が可能です。薄さ9.9mmのスリムなメタル合金のボディは、大画面ながら、軽量・コンパクトなサイズに仕上がっています。

『MediaPad 10 Link+ 402HW』の主な仕様

http://consumer.huawei.com/jp/tablets/tech-specs/402hw-jp.htm

●国際電気通信連合(ITU)の声明に基づき、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対し、サービス名称として「4G」を使用しています。

●Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の商標または登録商標です。

●「MediaPad」はファーウェイの登録商標です。

●「HUAWEI」ロゴは華為技術日本株式会社の登録商標です。

●その他、本書に記載されている商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

●本製品は、開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

●画面、および画像はイメージです。