23 February, 2015

シリーズ第2弾 シンプル・あんしんタブレット「dtab d-01G」

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)が、株式会社NTTドコモ向けに、シリーズ第二弾として、LTE通信にも対応したシンプル・あんしんタブレット『dtab d-01G』を開発し、2月26日(木)より発売予定です。

「家庭用のタブレットとして、高い支持を集めた‘dtab’の第二弾を開発できることを非常に嬉しく思っています。8インチ画面と、大容量データもサクサク楽しめるLTE通信に対応し、家庭でも外出先でも使いやすく進化した新たな『dtab d-01G』は、24時間頼れるパートナーとして活躍するでしょう」と、デバイス プレジデント ゴ・ハは述べています。

 

持ちやすさと、見やすさを両立する5.7mmの狭額縁設計を採用した8インチの画面は、インターネットやメール、動画の閲覧などが、自宅はもちろん、外出先でもお楽しみ頂けます。航空機でも使われる堅牢な艶消しアルミニウムを採用しました本体は、‘reddot award 2014’を受賞した、シンプルでスタイリッシュなデザインです。また、本体前面に配された2つのスピーカーにより、ヘッドフォンなしでも迫力のあるサウンドが体験できます。

 

dtab d-01G 主な仕様

http://consumer.huawei.com/jp/tablets/tech-specs/d-01g-jp.htm