30 March, 2015

『TV BOX』が‘reddotデザインアワード’受賞

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)が開発し、株式会社NTTドコモより発売中のTVチューナー『TV BOX TB 01』(以下『TV BOX』)は、国際的に権威のあるデザイン賞‘reddotデザインアワード’を受賞しました。

『TV BOX』は、先だって受賞した‘iFデザインアワード’と、この度の‘reddotデザインアワード’を受賞したことで、世界三大デザイン賞*1において、二冠達成となりました。

「‘iFデザインアワード’と‘reddotデザインアワード’をダブルで受賞しましたことを非常に誇りに思います。デバイスの進化には、常に、新しいデザインの開発が伴います。『TV BOX』は、今まで日本になかった‘TVチューナー’という新たなカテゴリに相応しく、使い勝手を最大限に高めながら、黄色と黒の目を引く配色が、存在の新規性を訴求しています。『TV BOX』は、ファーウェイの、革新的なデザイン開発に取り組む姿勢を表す、代表的な製品です」とファーウェイ・デバイス日韓 リージョンプレジデント兼 ファーウェイ・ジャパン副社長ゴ・ハは述べています。

『TV BOX』(TB 01)/発売中

フルセグ・ワンセグ・NOTTV*2が楽しめるTVチューナー『TV BOX』は、スマートフォンやタブレットによるTV視聴を可能にするほか、TV録画*3や、テザリング機能*4に加え、3,560mAhの大容量バッテリーはUSB給電*5に対応しており、バッテリーチャージャーとしても活躍します。マルチに活躍する今までにない製品の新規性を表すため、携帯性に優れたスリムなボディには、艶やかな黒とマットな黄色の質感が異なる2色を組み合わせた大胆な配色を採用しました。

製品サイト:http://consumer.huawei.com/jp/home-media/set-top-box/features/tb01-jp.htm

reddotデザインアワードとは:

設立から60年を迎える‘reddotデザインアワード’は、デザイン賞として、今や最も大規模であり、認知の高い賞であることに加え、最も国際的なデザイン賞としても知られるようになりました。今年は、56カ国より4,928のエントリーがありました。

reddotデザインアワード公式サイト(http://en.red-dot.org/)

iFデザインアワードとは:

設立から60年以上が経つ‘iFデザインアワード’は、優れたデザインと傑出したデザインプロジェクトを評するマークとして世界中で認知されており、世界中から応募が寄せられています。世界的に活躍する専門家からなる審査員のもとへ、栄誉ある賞を求め、今年は、世界53ヶ国から5,000近くのエントリーがありました。

iFデザインアワード公式サイト(http://www.ifdesign.de/language_japanese_e

*1. 世界三大デザイン賞/iFデザイン賞(ドイツ)、reddotデザイン賞(ドイツ)、IDEAデザイン賞(アメリカ)

*2. NOTTVの視聴にはドコモの回線契約とNOTTVの契約が必要です。モバキャス放送エリア内で視聴いただけます。

*3. 録画にはmicroSDカード(別売)が必要です。

*4. WiFiモード時を除く。

*5. USB充電と同等かつすべての機器での動作を保証するものではありません。

●「NOTTV」は、株式会社mmbiの登録商標です。

●Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です

●商品写真はイメージです。実物と若干異なる場合があります。