02 April, 2015

専用アダプター『dTV ターミナル』発売

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、株式会社NTTドコモ向けに、専用アダプター『dTV ターミナル』を開発し、4月22日(水)より発売します。

「テレビ視聴の楽しみは、技術革新と共に進化しています。今まで、テレビは、時間や場所などにより、楽しみが制限されてきました。しかし『dTV ターミナル』により、約12万の‘dTV’の多彩なラインアップから、コンテンツが選べるようになります。『dTV ターミナル』は、ご家庭のテレビをスマート化させ、充実したエンターテイメント生活を提供する革新的な存在になるでしょう。」とデバイス・プレジデント ゴ・ハは述べています。

テレビの大画面で、dTV約120,000作品、dアニメストア約1,200作品(約20,000話)*1の豊富なコンテンツが、簡単な操作で楽しめる『dTV ターミナル』は、家庭でも置く場所を選ばないコンパクトなボディに加え、省電力設計により実現したファンレス仕様により、動作音も気になりません。また、docomo ID自動設定により、自宅で、Wi‐Fiにつなぐだけで、簡単にセットアップすることができ、テレビをつけるとすぐに動画を再生することが可能です。

『dTV ターミナル』の主な仕様

http://consumer.huawei.com/jp/home-media/set-top-box/tech-specs/dtv01-jp.htm

*1 各サービスは月額使用料がかかります(dTV:500円(税抜)、dアニメ:400円(税抜))。各サービスについて、詳しくはドコモのホームページにてご確認ください。