25 February, 2016

MWC2016でファーウェイが『HUAWEI MateBook』を発表

フラッグシップ・モバイル・プロダクティビティ・ツールで新しいビジネスのスタイルが始まる

ファーウェイ(中国語表記:華為、英語表記:HUAWEI)は、モバイル・ワールド・コングレス(MWC) 2016にて進化を続けるビジネスユーザーのニーズに応える2 in 1 スタイルのデバイス『HUAWEI MateBook』を発表しました。同社のこれまでの美しく高機能、ハイエンドのモバイルデバイスの成功から生まれたこの新製品はビジネス、エンタテイメントの両シーンでモバイル性、優れた効率性を見事に融合させたモバイル・プロダクティビティ・ツールです。

ポータブル性に優れ、スタイリッシュであらゆる場面でネットにつなげたいというニーズを体現した『HUAWEI MateBook』は$699/€799からで、多用途デバイスを楽しみたいユーザーのためにデザインされたトータル・ソリューションです。モバイル性、生産性、デザインすべての点で完璧なバランスのとれたプレミアムアイテムです。

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループ(CBG)のCEOであるリチャード・ユーは、こう述べています。「どんなシーンでもデバイス間の接続を可能にするこの画期的な製品は新しいビジネス・スタイルにつながるでしょう。この製品の発表はファーウェイが業界で先駆的なデザインと製品を送り続けてきた企業であることを示しています。同社のトータルなエクスペリエンスにおける実績とプレミアムなモバイル製品を融合させることでビジネス機能とプライベート機能の壁をなくし、今日求められているユーザー環境にあったプレミアムな製品作りに成功しました。」

ファーウェイは、今回も世界のトップクラスパートナーと協働し、プロセッサーにはビジネスシーンでの大量データもこなせる第6世代のIntel® Core™ Mシリーズを採用、スタイリッシュで軽薄、ファンレスが特長です。

Intelのシニアバイスプレジデント兼Client Computing GroupのジェネラルマネージャーであるKirk Skaugen氏は「ファーウェイが『HUAWEI MateBook』で市場参入したことは意義深いです。Intel® Core™ Mプロセッサーを搭載することにより、モバイル性の高さとPCの生産性を見事に両立させました。急成長している2 in 1スタイルノート市場においてもパートナーシップを組めることを非常にうれしく思っています」と語っています。

オペレーションシステムはWindows 10、最新のブラウザ「Edge (エッジ)」、デジタル・パーソナル・アシスタント「Cortana (コルタナ)」を搭載するなどマイクロソフト社の生産性の高いツールを採用しています。

マイクロソフト社のWorldwide OEM MarketingバイスプレジデントであるPeter Han氏は、こう述べています。「我々は、ファーウェイと提携し、精密に設計されたデバイスでWindows 10 OSを使用する新たなスタイルを提供しています。ファーウェイは、コンシューマーが求めるコンピュータインタラクションニーズを充分理解しており、これに基づき、ユーザーに新たな選択肢を提供しています。我々とファーウェイとの提携自体が、ハイエンドポータブルWindows 10デバイス分野において日々成長しているエコシステムを物語っています」

超スリム 斬新デザインのユニークなデバイス

スマートフォンのポータブル性、ノートパソコンの生産性とバッテリーの持ちのよさを実現しながらもシンプルな設計を心がけました。不要なデザインを排したスタイリッシュな外観、高品質アルミニウムの洗練されたユニボディは、移動の多いアクティブなライフスタイルに適した耐衝撃性で、わずか640グラムのため持ち運びにも最適です。

キーボードホルスター、キーボード、タッチパッド スタイルと実用性の融合

『HUAWEI MateBook』のキーボードホルスターは環境にやさしく柔らかいPUレザーを採用、スタイルと実用性を兼ねた完璧な素材です。耐久性も高いため防護面でも優れています。1.5ミリのキーストロークとチクレット・キーキャップ、タイプミスを最小限に抑えるためにキーの表面積を大きくしました。マルチ・タッチ・テクノロジーを採用したビルトイン・タッチパッドは指の動きを正確に捉え使い心地と使いやすさに配慮しています。

リアルカラーの実現性 ヴィヴィッドで溶け込むようなエクスペリエンス 

『HUAWEI MateBook』の12インチIPSマルチタッチスクリーンは幅の狭いフレームを使用することでディスプレイ占有率を84%に上げました。解像度2160 x 1440、160度のワイド・アングルでスクリーンの中に入り込んだような感覚をえられます。また、85%の色域によって、色を忠実に再現しました。

優れたバッテリー・パフォーマンス 真のモバイルデバイス

バッテリーの持続性とパワーはモバイル・デバイスのパフォーマンスに不可欠であるため、設計上の最優先項目と考えています。33.7Whの高密度リチウム電池が10時間※の使用、9時間連続のインターネット使用、29時間の音楽再生に十分なパワーを提供します。またファーウェイ独自の省エネルギーテクノロジーにより、たった2.5時間でフルに充電が可能、充電時間がない際は1時間の充電時間で60%まで充電を可能にし、多忙なビジネスユーザーをサポートします。

能率と柔軟性 生産性重視の設計

Windows 10と第6世代のIntel® Core™ Mシリーズプロセッサーを搭載し、高スピードのプロセッシングパワーを実現、マイクロソフト・オフィスなどビジネスに欠かせないツールを揃えました。最大8GBまでのLPDDR3メモリ、最大512GBまでのソリッド・ステート・ハード・ドライブを搭載した機種があります。ユニークなスタックド・ハードウェア・プロセスでファンレス、ノイズが出ない設計を実現しています。

『HUAWEI MatePen』従来のスタイラスを越えて

専用の『HUAWEI MatePen』スタイラスは2048段階の筆圧検知に対応、ペン先の繊細で多様な動きを遅れることなく、敏感に読み取ります。絵を描く、数学機能、プレゼンテーション時のレーザーポインター機能を備え、高度なビジネス用途にも対応しています。

世界初のワンタッチ・アンロック  業界最速の指紋認証

360度全方位に感知する指紋認証で、迅速かつ安全なロックが可能、これまでのセキュリティにあった手間を少なくしました。ワンタッチで『HUAWEI MateBook』にロックをかけられる業界最速の指紋認証テクノロジーです。

ベスト・コネクティビティ  真の利便性の実現

『HUAWEI MateBook』はさらに通常のインターネットの接続ができない時に使えるWi-Fi モバイル・ホットスポット機能があります。またアンドロイド端末との間のファイル転送をドラッグ・アンド・ドロップできるなどモバイルデバイスの利便性を実現しています。

エレガントなグレーとゴールドのカラーバリエーションの『HUAWEI MateBook』は、アジア、ヨーロッパ、アメリカにて順次発売予定です。

『HUAWEI MateBook』の価格:

プロセッサー

RAM

SSD

USD(税抜)

EUR(税込)

6th Core™ M3

4GB

128GB

$699

€799

6th Core™ M3

4GB

256 GB

$849

€949

6th Core™ M5

8GB

256 GB

$999

€1,149

6th Core™ M5

8GB

512 GB

$1,199

€1,349

6th Core™ M7

8GB

256 GB

$1,399

€1,599

6th Core™ M7

8GB

512 GB

$1,599

€1,799

 

『HUAWEI MateBook』アクセサリーの価格:

アクセサリー名

USD(税抜)

EUR(税込)

HUAWEI MateBook キーボード

$129

€149

HUAWEI MatePen

$59

€69

HUAWEI MateDock

$89

€99

 

 

※英語版では、9時間とお知らせいたしましたが、正しくは10時間です。訂正してお詫びいたします。
※本参考資料は2016年2月21日(現地時間)にスペイン、バルセロナで発表されたプレスリリースの翻訳です