18 November, 2016

フラッグシップモデル『HUAWEI P9』世界中で販売台数900万台を達成! グローバルプロダクト大使であるスカーレット・ヨハンソンが ファンとの祝杯をあげるべく中国の深センを訪問

本参考資料はファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループが発表したプレスリリースの翻訳を抜粋したものです。

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループは、11月10日中国深センにて、好調な『HUAWEI P9』スマートフォンの販売により、グローバルプロダクト大使のスカーレット・ヨハンソンと彼女のファンを迎えて祝賀式を開催しました。そこで、フラッグシップモデルの『HUAWEI P9』が、4月の発売から世界中で900万台の販売記録を達成したことを発表しました。また、2016年10月14日成都で行われたファーウェイnova中国エリア発表会において、同社ハンドセットプロダクトライン総裁Kevin Hoにより、ファーウェイスマートフォンの世界販売台数が1億台を突破したことを発表しました。これは2015年よりも2ヶ月早い達成となります。

ハリウッドの著名人で写真愛好家あるスカーレット・ヨハンソンは、同イベントにて彼女自身の『HUAWEI P9』の経験談を共有し、中国のファンとの交流を楽しみました。彼女は『HUAWEI P9』の優れたカメラによって、より自信を持ってあらゆる瞬間をとらえることができるようになったと話しました。

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループのハンドセット事業担当の副社長Changzhu Liは、『HUAWEI P9』は4月の発売以来世界中で900万台以上の販売台数を記録しており、これはファーウェイ初の1000万台を上回るハイエンドのフラッグシップスマートフォンであるということを明らかにしました。


また、「発売以来6ヶ月間で、ライカと提携して作られた画期的なデュアルレンズ搭載のHUAWEI P9へ、写真愛好家や消費者から絶賛の声が上がっています。」と述べています。『HUAWEI P9』はファーウェイと世界的に有名なカメラブランドLeicaとのコラボレーションから生まれた最初のスマートフォンであり、魅力的なデュアルレンズカメラを搭載しました。真のライカスタイルでより明るく明瞭で、鮮やかな色やはっきりとした白黒のイメージを捕らえることから、スマートフォンにおけるカメラ技術に新しい水準をもたらしました。

ヨハンソン氏はまた、『HUAWEI P9』のための広告キャンペーンで、「マン・オブ・スティール」のスターであるヘンリー・カヴィルと偉大な影響力を持つファッションフォトグラファーのマリオ・テスティーノと仕事をする機会を与えてもらえたと感謝の意を表しました。ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループの最高マーケティング責任者であるGlory Zhangは、「スカーレット・ヨハンソンが『HUAWEI P9』を世界中のより多くの人々に広げ、最終的には彼らが恋に落ちるきっかけとなった。」と述べています。

『HUAWEI P9』は、EISA(European Imaging and Sound Association)のバイヤーズチョイスとCES Asiaのベストパーソナルコンピューティングデバイス、その他数々の賞を受賞しています。同製品の成功に続き、11月3日にファーウェイは、第二世代のライカデュアルレンズカメラと画期的なスピードが特徴の今年最も期待されている『HUAWEI Mate 9』とエクスクルーシブなモデル『Porsche Design HUAWEI Mate 9』の2台のデバイスを発表しました。