25 January, 2017

HUAWEI P9 / P9 Plus出荷台数1000万台を突破

(本参考資料は2016年12月28日(現地時間)に中国、深センで発表されたプレスリリースの翻訳です)

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループは、CES2017での同社CEO Richard Yuによる基調講演に先駆け、HUAWEI P9 / P9 Plusが全世界で1000万台を出荷し、同社で1000万台という数字を記録した初のフラッグシップシリーズとなったことを発表しました。これは、製品とブランドの両方の視点から、HUAWEIのマイルストーンとなりました。2016年の世界的なスマートフォン市場低迷の中、HUAWEI P9及びP9 Plusはプレミアムセグメントで大きな成果を上げ、HUAWEIの国際市場への投資が成功する基盤となり、大きな進歩を遂げました。

2016年4月に発表されたダブルカメラ搭載のHUAWEI P9 / P9 Plusは、歴史のあるドイツのカメラブランドLeicaと共同開発したHUAWEI初のフラッグシップスマートフォンとなりました。この大規模なパートナーシップは先進的なスマートフォンカメラ技術の新しい基準を設定し、消費者へ優れた写真機能の提供を可能にしました。

発売以来、HUAWEI P9とP9 Plusは世界のスマートフォン市場で即時にヒットしました。HUAWEI P9の全世界への出荷はリリース後6週間以内に260万を超え、その後8ヶ月間その人気を維持し、カメラ機能、デザイン、総合的なパフォーマンスにおいて専門家と消費者の両方から高い評価を得ました。HUAWEI P9は、EISAの欧州消費者向けスマートフォン2016-17やCES Asiaの最優秀パーソナルコンピューティングデバイスなどの主要な賞を受賞する他、数百もの主要国際出版物から肯定的な評価を得ており、消費者が選ぶカメラ付き携帯電話のトップにも輝きました。

HUAWEI P9とP9 Plusの爆発的な人気とMate 8とMate 9の好調な販売実績により、HUAWEIは世界のハイエンドスマートフォン市場において大きな進歩を遂げています。 2016年第3四半期には、前年比23%増となる3359万台のスマートフォンを出荷し、ミッドエンド及びハイエンド機器における出荷台数の約44%を占めています。HUAWEIの市場シェアは30カ国で15%、20カ国で20%を超えており、英国、フランス、ドイツなどの主要市場でも大躍進を遂げました。 2016年の半年の財務実績によると、ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループの上半期売上高は、前年比23%増の774億元に近く、中国以外の市場における成長率は中華圏の1.6倍となりました。

HUAWEIブランドの世界的な認知度は、HUAWEIの優れた市場実績とともに上昇し続けています。HUAWEIは、2016年にInterbrandの最も価値の高いグローバルブランドリスト"Top 100"で前年より16位上昇した72位にランクインし、Brand Zの最も価値のある100ブランドの1つで前年の70位から50位に上昇しました。さらに、11月にHUAWEIは、GfKの消費者調査に基づく「Best Brands 2016 - 中国のブランドランキング」で「ベストコンシューマーエレクトロニクスブランド」に選ばれました。