09 February, 2017

ファーウェイ、「2017年版ブランドファイナンス Global 500」において40位にランクアップ!

華為技術有限公司(以下、ファーウェイ)は、2017年2月、ブランド・ファイナンス(本社:英国ロンドン)が発表する「2017年版ブランドファイナンス Global 500」において40位にランクインしました。

ファーウェイは昨年から7ランクアップの40位、ブランド価値は約2,523億米ドル、前年比約28%増の快挙を遂げました。

ファーウェイは170ヶ国で事業を運営、製品・サービス提供し、世界人口3人に1人の通信環境をサポートし、2015年にはスマートフォン出荷量のグローバルシェアが世界第三位に、アメリカ、ドイツ、スイス、ロシア、インドそして中国等で16ヶ所のR&D拠点を擁しています。ファーウェイが展開する3つの事業のひとつであるコンシューマー事業は、 スマートフォン・携帯電話やモバイルブロードバンド端末(MBB)、ホームデバイスなど幅広い製品レンジを有しており、優れた製品を世界中のみなさまへ提供します。

ファーウェイ・コンシューマー事業部はファーウェイがこれまで20年以上に渡ってITC産業においてビジネスを手がけてきた実績と、これまで培ってきた世界中に広がるネットワークやビジネス体制、パートナーシップを強みに、可能性を開拓し、最先端のテクノロジーと卓越したユーザー体験を提供することで、世界中のみなさまの夢の実現に貢献します。

■詳細についてはこちら: http://consumer.huawei.com/jp/

「ブランドファイナンス Global 500」は世界で20カ国以上の拠点をもつブランド評価・戦略コンサルティングにおけるグローバルリーディングカンパニーである英コンサルティング会社、ブランド・ファイナンスが独自に全世界の幅広いカテゴリーの企業を対象に企業ブランド力を数値化し、ランキングにしたものです。

■詳細についてはこちら:ブランド・ファイナンス公式HP

http://brandirectory.com/league_tables/table/global-500-2017