30 May, 2017

ファミリーユースからさらに拡がる利用シーン。 高性能を手軽に楽しめる、大画面カジュアルタブレット 『HUAWEI MediaPad T3 10』 6月9日(金)より発売

 華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、エントリーモデルであるTシリーズにおいて、薄くて軽い、10インチ大画面にマイクロソフトOffice Mobileを標準搭載した、エンターテイメントからビジネスまで、マルチに使える充実スペックのタブレット、『HUAWEI MediaPad T3 10』を6月9日(金)より発売いたします。

市場想定売価は、LTEモデルが22,800円(税抜)、Wi-Fiモデルが18,800円(税抜)となります。

『HUAWEI MediaPad T3 10』は、発売以来ユーザーからも大好評を得ているTシリーズの最新モデルとなり、薄さ7.95mmの洗練されたシャープでシンプルなメタリックボディに妥協のない基本性能、さらに Microsoft Office Mobileを搭載。家族での利用からビジネス※1まで、あらゆるシーンで活躍する、高性能をお手軽に楽しめるカジュアルタブレットです。

■Microsoft Office Mobileを搭載

Microsoft Office Mobileを標準装備し、各種ドキュメントの閲覧はもちろん、簡易編集も可能に。また、端末の機能としてアプリの起動ロックや、重要な書類などへの不正アクセスを防止できるファイルの暗号化にも対応。9.6インチの大画面にBluetoothキーボードを組み合わせれば、PCの代わりとして、様々なシーンでしっかり活躍してくれる1台です。

■薄くて、軽い。大画面&メタルボディ


航空機グレードのアルミニウム合金を採用し、薄くて、軽くて、頑丈な、滑らかな曲線を描いた、手に馴染みやすいデザインを実現。洗練されたシャープでシンプルな印象のデザインはユーザーを選ばず、家族全員が、それぞれの用途で、それぞれのお気に入りの場所で気軽に楽しめるタブレットです。

※1 商用利用を行う場合は法人向け、あるいは一般消費者向けの Office 365 ライセンスの契約が必要となりますのでご注意ください。

■高性能を手軽に楽しめる、充実スペック


大容量4800mAhバッテリーと独自の省エネ技術で、外出時でもバッテリーを気にすることなく、安心してインターネットや、動画や音楽などのエンターテイメントコンテンツを楽しむことができます。また、Android 7.0とHuawei独自のEmotion UI 5.1を搭載し、スムーズでストレスの少ない動作を実現します。さらに、キッズモードが、Webサイトや指定したアプリへのアクセスを制限を可能するため、小さいお子様がいる家庭でも、安心してタブレットを使用できます。

製品の詳しい情報は

 ■『HUAWEI MediaPad T3 10』製品ページ:

http:/consumer.huawei.com/jp/tablets/features/mpt3-10-jp.htm

『HUAWEI MediaPad T3 10』 想定売価&発売日

製品名

カラー

市場想定売価(税抜)

発売日

MediaPad T3 10

スペースグレー

LTE

22,800円

6月9日(金)

Wi-Fi

18,800円

『HUAWEI MediaPad T3 10』取り扱い店

ファーウェイ・オンラインストアほか、下記のMVNO、家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。なお、店舗様により取り扱い機種が異なります。

MVNO(50音順):

■イオンモバイル

家電量販店(50音順):

■上新電機株式会社

■株式会社ノジマ

■株式会社ビックカメラ

■株式会社ヤマダ電機

■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順):

■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)

■NTTレゾナント株式会社(NTT-X Store)

■株式会社NTTぷらら(ひかりTVショッピング)

■株式会社企画室ゆう (CaravanYu)

■株式会社シスキー (e-TREND)

■株式会社ZOA

■株式会社ムラウチドットコム