13 July, 2017

持ち運びに便利な法人向けUSBスティック型データ通信専用端末 『SoftBank 604HW』 7月31日(月)より発売開始

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、ソフトバンク株式会社“ソフトバンク”向けに、持ち運びに便利な法人向けUSBスティック型データ通信専用端末『SoftBank 604HW』を開発しました。2017年7月31日より発売開始します。

『SoftBank 604HW』の主な特長

2軸で折り曲げることができるキャップレスデザインで、持ち運びに便利なUSBスティック型のデータ通信専用端末、ノートPCに挿しても邪魔にならないコンパクトボディです。 キャリアアグリゲーションなどさまざまな最新技術に対応し、“ソフトバンク”が販売するUSBスティック型のモバイルルーターとしては最速※1となる下り最大368Mbps※2の高速通信に対応。900MHzや2.1GHzの3G通信にも対応することで、幅広いエリアで、ノートパソコンなどUSBに対応する機器を快適に利用可能です。

※1 2017年7月13日現在の情報です。

※2 USB3.0ポート挿入時で本商品が受信できる最大通信速度(理論値)となります。USB2.0ポート挿入時は下り最大320Mbpsとなります。下り最大368Mbpsの提供エリアは一部エリアから順次提供中です。今後、全国主要都市に拡大予定です。

製品の詳しい情報は

■『SoftBank 604HW』製品ページ

https://www.softbank.jp/biz/mobile/lineup/data/604hw/