2022/03/08

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、デスクトップモニター『HUAWEI MateView』の新モデル『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を市場想定価格79800円(税込)にて3月18日(金)より発売します。本モデルは、前モデルにあったワイヤレス投影・Bluetooth・NFCなど一部の機能を搭載しないことで価格を抑え、4Kのリアルカラーモニターをより身近に感じていただけるモデルとなっています。

『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』は、通常の4Kモニターよりピクセルが150万個多い3840 x 2560解像度の表現能力に加え、シネマレベルの色域DCI-P3を98%カバーし、表現できる色数は10億7000万色と、息を呑むようなリアルな美しさを堪能できます。その美しさに加え、縦により多くの情報が表示できる3:2の画面アスペクト比を採用しているので、クリエイティブな作業に必要なひらめきと効率をサポートできる一台です。こだわりはディスプレイのみにととまらず、スピーカーとマイクをデュアルに搭載し、スピーカーはサラウンド音響と重低音の迫力ある音質を、マイクは声をクリアに拾うノイズキャンセリング機能でオンライン会議に快適さを提供します。デザインはシンプルでスタイリッシュ、奥行約12.8 mmと圧迫感がないので、さまざまな環境と調和します。

『HUAWEI MateView』 の主な特長

■「肉眼で見たまま」を再現する高精細4Kディスプレイ

『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』のディスプレイは、上部と両サイドのベゼル幅を約6 mm までそぎ落とし94%の画面占有率を実現した28.2インチの大画面です。3840 x 2560の解像度を採用し、通常の4Kモニターよりピクセルが150万個多いため、よりクリアできめ細やかな映像を楽しめます。また、シネマレベルの色域DCI-P3を98%カバーし、表現できる色数は10億7000万色に達すことから、影から光があたるところへのグラデーションは非常に自然で、そのリアルさが没入感を高めます。さらに『HUAWEI MateView』の肉眼で見たままを再現していると言われる高い色精度∆E<2は、一台一台を検査し調整することで保たれています。

VESA(Video Electronics Standards Association)によるDisplayHDR™ 400認証を取得している『HUAWEI MateView』は、明るさと暗さを細部まで表現でき、人の視覚に近い表示効果を実現しました。最大輝度500 nitのハイコントラストにより、薄暗い動画の視聴にも適しています。

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

■オフィスワークに最適な3:2のアスペクト比

画面アスペクト比は3:2を採用。同等の幅を持つ16:9のスクリーン対して、約18.5%の追加スペースが得られ、より多くの情報を映し出すことで生産性の向上が期待できます。また、低ブルーライト認証とフリッカーフリー認証を取得しており、長時間の作業も快適な設計です。

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

■美しく洗練されたミニマリストデザイン

ディスプレイの薄さは約12.8㎜とスリムかつシンプルなミニマリストデザインです。メタルボディのなめらかなデザインはプレミアムな雰囲気を感じさせます。

またディスプレイのチルト角や上下高も、一本の指で簡単にお好みのポジションへ調整できます。
4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売 4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売 4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売
4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

■リモートワークにも嬉しいパワフルなサウンド設備

5Wのデュアルスピーカーを標準装備し、6160個のサウンドホールを備えた『HUAWEI MateView』 はサウンド面でも卓越したパフォーマンスを発揮します。

ノイズキャンリング機能搭載のマイクも2つ搭載され、約4m離れた場所からでも音声をクリアにピックアップするので、リモートワークやオンライン会議などでも大活躍します。

■シンプルかつ使いやすさにこだわったUI

意外と使うOSDメニューですが、『HUAWEI MateView』 はスマートなタッチバー操作により、一本指のスライドによる音量調整など、直感的な設定変更が可能です。

また、多数のポートを搭載していることから、さまざまな用途のニーズを満たすことができます。

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

【新生活応援キャンペーンを開催!】

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

ファーウェイ・ジャパンは、本日3月8日(火)から4月10日(日)まで、「新生活応援キャンペーン」を実施!家電量販店やオンラインストアなど様々な販売チャネルにて、新生活を快適にする多彩な製品のセールを行います。

またHUAWEI STOREなどでは保証サービス「安心ケア」の割引も。

URL: https://consumer.huawei.com/jp/support/new-life-2022-online/)

さらに、ノートPCやモニターの最新モデルが当たるTwitterフォロー&RTキャンペーンも本日から3月18日まで開催します。 (https://consumer.huawei.com/jp/community/details/topicId_33292/

この機会をぜひお見逃しなく!

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 楊 涛 (ヤン・タオ)よりコメント:

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

「ファーウェイは、あらゆる製品カテゴリにおいて、常にユーザーのフィードバックを実際の製品に反映し改良しています。今回発表のモデルは、HUAWEIの高い解像度と高い色精度の美しいモニターを皆様の生活により取り入れやすい形でご提供したいという思いから、前モデルにあったワイヤレス投影を搭載しないことで価格を抑えたモデルになっています。その他のハイスペックな機能はそのまま受け継ぎ、美しいディスプレイはもちろんのこと、縦により多くの情報を表示できる3:2の画面アスペクト比、そして4m離れた場所からでも音声をクリアにピックアップするノイズキャンリング機能搭載の高性能マイクを採用し、リモートワークやオンライン会議を快適にするモニターです。我々はこれからも継続して技術とデザインの進化に励み、日本の皆様へ革新的で新しい体験をお届けできるように努力して参ります。」

『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』の主な仕様

4K+ 3840 x 2560の解像度でリアルな色を追求するモニター『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』を3月18日(金)より発売

◇製品の詳しい情報
『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/monitors/mateview

◇『HUAWEI MateView 28 Standard Edition』取り扱い店
下記のECサイトなどで販売いたします。
ECサイト(50音順):
アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
HUAWEI STORE(ファーウェイオンラインストア)

【報道関係各位の問い合わせ先】

ファーウェイ・ジャパン/デバイス製品 PR事務局(株式会社サニーサイドアップ.内)
担当:中根(携帯:070‐3190‐3653)、鈴木
TEL: 03-6894-3251 FAX: 03-5413-3050 E-mail: huawei_pr@ssu.co.jp