2022/10/07

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、 合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
    合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)が販売する『HUAWEI MateBook D 16』 『HUAWEI MateBook E』『HUAWEI MateBook 14 2022』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』 『HUAWEI Sound Joy』 『HUAWEI MatePad Paper』 『HUAWEI WiFi Mesh 3』 以上7製品が、卓越したデザインや優れた機能性が評価され、2022年度グッドデザイン賞を受賞しました。審査委員による評価コメントは下記をご覧ください。ファーウェイはこれからも継続して技術とデザインの進化に励み、日本の皆様へ革新的で新しい体験をお届けできるように努力してまいります。

■グッドデザイン賞について

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数は50,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。
https://www.g-mark.org/

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
                合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

【受賞製品のご紹介】

■『HUAWEI MateBook D 16』

【製品概要】
『HUAWEI MateBook D 16』は16インチのファーウェイフルビューディスプレイと、第12世代インテル® Core™ i5-12450Hプロセッサーを搭載した軽量ノートPCです。テンキーや物理ショートカットキーなどビジネスを加速させる機能が拡充されたと共に、独自技術によるノイズキャンセリングなどオンライン会議に役立つ機能も満載の、仕事に、趣味に、欲しい機能がそろった1台です。

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
            合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント】

16インチの大画面ディスプレイのノートパソコン。ベゼルを最大限細くするために、ヒンジ部にスクリーン回路収納、埋め込みカメラの採用、画面パネルに粘着加工などいくつもの工夫がなされ、90%の画面占有率を実現している。最小ベゼルと大画面によってもたらされる画面体験は一見の価値がある。細部まで丁寧に作り込まれた高品質のメタルボディも高く評価された。

■『HUAWEI MateBook E』

【製品概要】
『HUAWEI MateBook E』新モデルは、ファーウェイ初の有機ELを搭載。画面占有率約90%によるコンパクトな設計の中で、高画質な映像を楽しめます。本体質量709 gの薄型軽量で持ち運びも簡単。ノートPCとしても、タブレットとしても万能に使える2 in 1モデルとなっております。最新OS「Windows 11」を搭載し、タッチ操作に優れたUIデザインで、直感的な操作ができます。カラーは、上品な輝きを放つネビュラグレーをご用意。オフィス、クリエイティブな活動、学習など様々なニーズに応えます。

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
            合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント】
ビジネスユーザー向けの2 in 1ノートパソコン。タブレットとノートパソコンの2通りの使用方法で使用できる。12.6インチ、画面占有率90%の有機ELディスプレイで高精細大画面を実現しつつ、縦使いのタブレットとしても使いやすいアスペクト比16:10の配慮がされている。ホームオフィスやモバイルオフィスなど、新しい働き方が実践されていく変化が大きい環境の中、その状況に柔軟に対応し、業務効率が向上できるモバイルデバイスの在り方を提案できているのが評価のポイントである。

■『HUAWEI MateBook 14 2022』

【製品概要】
『HUAWEI MateBook 14 2022』は高精細な2Kディスプレイを採用。3:2の画面アスペクト比により、縦領域で多くの情報を表示できます。さらにタッチパネル対応により直感的に操作することができるので、ビジネスの効率アップを期待できる一台です。また、第11世代インテル® Core™i5プロセッサーによるパワフルなパフォーマンスを実現しながらも、薄型軽量を追求した製品設計により、重さ約1.49 kg、厚さ約15.9 mmとなっており、どこへ持ち運ぶにも軽快です。CPUに負荷のかかる作業の際は素早くパフォーマンスモードへ切り替えることができ、その高いパフォーマンスに伴い発生した熱を効率的に排出するシステムを備えることにより、一段上の使いやすさを実現しました。

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
          合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント】
サンドブラスター加工がされたアルミ合金ボディ。さらなる軽量化、コンパクト化を実現するための緻密な設計・開発の積み上げが感じられる製品である。特に下部のベゼル幅は薄く仕上げられており、画面を見た時の印象は他のノートPCを見た時とは異なる印象を受ける程である。またタッチパネル液晶に3本の指で下にスライドすることで画面キャプチャーができるなど、インタフェース的にも様々な工夫が盛り込まれおり、高く評価できる。

■『HUAWEI FreeBuds Pro 2』

【製品概要】
『HUAWEI FreeBuds Pro 2』はFreeBudsシリーズ最上位の前モデル『HUAWEI FreeBuds Pro』から、様々な面でさらに進化した完全ワイヤレスイヤホン(TWS)です。ファーウェイのオーディオ研究の成果を詰め込み、新開発のマイクロ平面振動板ドライバーを含むデュアルドライバーユニットにて、幅広い再生周波数帯域を実現しました。また、LDAC※ に対応し、ハイレゾ認証を取得。さらには、フランスの高級音響機器ブランドである「Devialet」と音質チューニングの面で協業をしています。そのほかトリプルマイクによる強力なアクティブノイズキャンセリングを搭載しており、トリプルマイクに加えて骨伝導センサーとディープニューラルネットワークアルゴリズムを用いた通話ノイズリダクションにより通話品質にこだわっています。騒がしい環境でも通話相手にはまるで静かな会議室で話しているかのようなクリアな声を相手に届けます。マルチポイント対応のため、スマートフォンやパソコンなどに同時に2つまで接続でき、テレワーク時代に非常に便利です。

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
          合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!
※LDACはソニー株式会社の商標です。

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント】
各社しのぎを削るワイヤレスイヤホンの中でも、音質やノイズキャンセリング性能、プロダクトとしてのクオリティなど様々な側面で高い水準を満たしている。コンパクトに設計されたイヤホンの中に、よりよい音の体験を実現するための技術が凝縮していることを感じさせる。

■『HUAWEI Sound Joy』

【製品概要】
HUAWEI Sound Joyは、カップホルダーにも入るコンパクトボディながら、4ユニットからなる大迫力のサウンドシステムを構築し、サウンド面において、ファーウェイとDevialetによる共同開発が行われています。また、質感と優れた音色を両立させる特殊な織布を採用した本体は、IP67※1耐水・防塵性能で、天候の変化や屋外での利用も安心です。音に共鳴する鮮やかなライティング機能を搭載し、『HUAWEI Sound Joy』を2台用意すれば、本体をシェイクするだけで簡単にペアリングができ、迫力あるステレオサウンドを楽しむことができます。大容量バッテリーを搭載し、最大26時間※2の連続音楽再生が可能なうえ、急速充電にも対応し、10分の充電で約1時間使用できます。

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
          合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!
※1: 一般的な使用方法における耐水・防塵性能を備えており、管理された実験室の条件下でテストを行い、IEC 60529規格のIP67等級を満たしています。
※2: ファーウェイラボで測定した検証に基づくものであり、実際のご利用環境では異なる場合があります。

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント】
外出時の持ち運びを想定したサイズとフォルム、低音の出力の質もさりながら、水筒型のフォルムはピクニックやキャンピングなどに持っていくアクションをアフォードしており、さらに複数台をリンクさせるプレイフルな操作を可能にしている点が高く評価された。

■『HUAWEI MatePad Paper』

【製品概要】
HUAWEI MatePad Paperは、ファーウェイ初のE inkタブレットとなっており、紙のような質感や優れた視認性、低消費電力を実現するモデルとなっております。10.8インチのHD解像度ディスプレイと洗練されたUIにより、操作や閲覧の作業を快適に行うことができます。同梱されているHUAWEI M-Pencilと豊富なテンプレートを活用し、効率的にメモを作成することも可能です。 ファーウェイの公式読書アプリ「HUAWEI Books」では、世界中の85万以上の書籍が閲覧可能、国内の書籍に関しても28万冊以上の書籍に対応し、今後も拡大を予定しております。ブラウザやHUAWEI AppGalleryを活用することで、サードパーティのアプリやサービスも利用することもできます。

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
          合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

その他、録音による音声メモやオーディオブックへの対応、約6日間持続するロングバッテリーと急速充電、RAM 4 GB / ROM 64 GBの大容量メモリ、指紋認証一体型電源ボタン、Wi-Fi 6に対応など、様々な機能を搭載しております。
ビジネス・読書向けのタブレットとして新たな選択肢を提示するモデルとなっております。

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント】
圧倒的な低価格でありながら高性能の製品である。コンパクトさと機能のバランスの良さが抜きん出ている。書いてほぼ同時にペン先に線が現れる表示の早さ。その書き味の良さ、追随性の高さは特筆に値する。シンプルなデザインと高品質な仕上げの良さが評価された。

■『HUAWEI WiFi Mesh 3』

【製品概要】
HUAWEI WiFi Mesh 3は、高速で安定度が高いWi-Fi 6および、当社独自の規格であるWi-Fi 6 Plusに対応し、速度の理論値は最大3000 Mbps(2.4 GHz帯で574 Mbps、5 GHz帯で2402 Mbps※)に達します。オンライン上のあらゆるシーンで爽快なスピードを提供し、4 K映画や大容量ファイルのダウンロードなどもスムーズにできます。

*理論上の最大速度であり、実使用速度を示すものではありません。実際の速度は、使用条件や接続されているデバイスによって異なる場合があります。

『HUAWEI MateBook D16』 『HUAWEI FreeBuds Pro 2』など、
          合計7製品が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

【グッドデザイン賞審査委員による評価コメント】
家庭用メッシュルーターとして、主張することなく、どんなインテリアにも自然に溶け込むよう、シンプルかつ品良くデザインされている。たおやかなラウンドカーブで構成されたその佇まいから、家庭のインフラ機器として信頼感、安心感を感じられるデザインまで昇華されており、高く評価できる。

各製品の詳細は以下URLをご確認ください。

『HUAWEI MateBook D 16製品ページ』
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-d-16/
『HUAWEI MateBook E製品ページ』
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-e-2022/
『HUAWEI MateBook 14 2022製品ページ』
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-14-2021/
『HUAWEI FreeBuds Pro 2製品ページ』
https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds-pro-2/
『HUAWEI Sound Joy製品ページ』
https://consumer.huawei.com/jp/speakers/sound-joy/
『HUAWEI MatePad Paper製品ページ』
https://consumer.huawei.com/jp/tablets/matepad-paper/
『HUAWEI WiFi Mesh 3製品ページ』
https://consumer.huawei.com/jp/routers/wifi-mesh3/

【報道関係各位の問い合わせ先】

ファーウェイ・ジャパン/デバイス製品 PR事務局(株式会社サニーサイドアップ.内)
担当:中根(携帯:070‐3190‐3653)、鈴木
TEL: 03-6894-3251 FAX: 03-5413-3050 E-mail : huawei_pr@ssu.co.jp