Making Innovation Meaningful

イノベーションを価値あるものに

動画を見る

ファーウェイについて 

ファーウェイは、情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーとスマートデバイスの世界的なリーディングカンパニーです。 テレコムネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの4つの主要分野における統合ソリューションを使用して、1つになったインテリジェントな世界を目指し、世界中の人、家庭および組織にデジタルサービスを提供しています。

Fuels Innovation For A Better Connected World Fuels Innovation For A Better Connected World

ファーウェイ コンシューマービジネスグループについて

ファーウェイの3つのビジネスグループのうちの1つである、ファーウェイ コンシューマービジネスグループは人々のあらゆるシーンにおけるスマートAIライフのリーダーであり、スマートフォン、PC、タブレット、ウェアラブル、モバイルブロードバンド、ファミリーデバイス、デバイスクラウドサービスを提供しています。最先端の技術をお客様へ提供し、テクノロジーの進歩がもたらす恩恵を世界中のより多くの人々と共有できるよう邁進し続けており、一歩一歩その夢へと近づいています。

会社沿革

2019

9月:ドイツ・ミュンヘンで行われたIFA 2019 国際コンシューマ・エレクトロニクス展にて、画期的なHUAWEI Mate 30 シリーズを披露しました。HUAWEI Mate 30シリーズは、HUAWEI Kirin 990 5Gチップセットと、革新的なクアッドカメラ、そして象徴的なOLED HUAWEI Horizon Displayにより、芸術的デザインからハードウェアエンジニアリングとソフトウェアイノベーションまで、あらゆる分野で新しい基準を作りました。

9月:最新のフラグシップSoC、HUAWEI Kirin 990シリーズ(HUAWEI Kirin 990、HUAWEI Kirin 990 5G)をIFA2019にて発表。HUAWEI Kirin 990 5Gは世界初の5G SoCです。業界でもっともコンパクトな5Gスマートフォンソリューションで初めてのフル周波数5GSoCであり、エンドユーザーに対して5G商業化元年に素晴らしい5G接続体験をもたらします。

8月:ファーウェイ開発者会議にてHarmonyOSを発表しました。これは、すべてのデバイスとシナリオで一貫したユーザーエクスペリエンスを提供できるように設計された新しいマイクロカーネルベースの分散オペレーティングシステムです。
HarmonyOSはパワフルな機能を備えた軽量コンパクトなオペレーションシステムで最初にスマートウォッチやスマートスクリーン、車載システムやスマートスピーカーのようなスマートデバイスに搭載されます。ファーウェイはデバイス間で統合および共有できるエコシステムを構築し、安全で信頼性の高いランタイム環境を創出し、全てのデバイスで相互互換できる、全体的にインテリジェントな体験を確立させることを目指しています。

7月:2019年の半期決算を発表。ファーウェイコンシューマービジネスの半期売上は2208億元に。
スマートフォン出荷台数(Honorブランド含む)が1億1800万台を突破、昨年の同時期と比べると24%増加しています。さらに、タブレット、PC、ウェアラブルでも急成長しています。ファーウェイはさらにシームレスでインテリジェントな体験を主要なシーンで提供するべく端末のエコシステムを拡張し始めています。これまで、Huawei Mobile Servicesには80万以上のディベロッパーがおり、世界中に5億人のユーザーがいます。

7月:5月にスイスでデビューした、世界初のデュアルモード5Gスマートフォン、HUAWEI Mate 20 X (5G)を、中国で発売。
HUAWEI Mate 20 X(5G)は、Balong 5000とKirin 980のデュアルチップセットを搭載し、SA(スタンドアローン)とNSA(ノンスタンドアローン)両方の5Gネットワークをサポート。また、6月に中国の5Gネットワークにアクセスする最初のライセンスを取得し、5Gがついに消費者の手に。

7月:ここ数年の急成長でフォーチュン 500の中で61位にランクイン。今年は昨年より11ランク上昇し、2017年と比べると68 ランクもアップしています。

7月:HUAWEI Mate 20 X(5G)–世界初のデュアルモード5Gスマートフォン–は、Global Certification Forum(GCF)によって認定され、すべてのGCF 5Gテストに合格した市場で最初の5Gスマートフォンになりました。

6月:「BrandZ™ 2019年度 世界で最も価値のあるブランドTop100」において、47位(昨年から1位上昇)にランクイン。4年連続でファーウェイがトップ50内にランクイン。

4月:2019年第1四半期の業績を発表。ファーウェイのコンシューマービジネスグループは、革新的な製品で価値を創造し続けています。 その中核となる戦略は、すべてのシーンで消費者にインテリジェントな体験を提供することです。 2019年第1四半期に、ファーウェイは5900万台のスマートフォンを出荷。PC、ウェアラブル、スマートホームなどでも、その先進的で革新的な製品と優れたユーザー体験で世界中の人気を博しています。

3月:革新的なHUAWEI SuperSpectrumセンサー、光学SuperZoomレンズ(5倍光学ズーム・10倍ハイブリッドズーム・最大50倍デ​​ジタルズーム)、そして新しいHUAWEI ToFカメラ(被写界深度測定カメラ)などを搭載した画期的なHUAWEI P30シリーズを発表。これまでの写真撮影の常識を変える、まったく新しいスマートフォンとなる。
強化された光学およびAI画像安定化技術などの画期的な技術により、HUAWEI P30とHUAWEI P30 Proは、日常のあらゆるシーンで素晴らしい写真と動画撮影を可能にする。

2月:スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress2019にて、ファーウェイは世界最速の5G折りたたみ式スマートフォン HUAWEI Mate Xを発表。また、同イベント主催者GSMAより「ベスト・コネクテッドモバイルデバイス」という最も重要な賞を受賞。
HUAWEI Mate Xは、折り畳みを可能にする新機構「ファルコンウイング・メカニカルヒンジ」や7nmマルチモードモデムチップセット(Kirin 980 + Balong 5000)、そして超高速充電55W HUAWEI SuperChargeと大容量4500mAhバッテリーが特長。

新型のHUAWEI MateBook X Pro、HUAWEI MateBook 13、およびHUAWEI MateBook 14を発表。これらの製品は、優れた高速接続をユーザーに提供し、これまで以上に「つながる体験」を身近なものとした。

1月:5GマルチモードチップセットのBalong 5000と、左記を搭載した最初の商用5GデバイスであるHuawei 5G CPE Proを発売。

これらの新製品は、消費者に対してまったく新しい5G体験を提供。

2018

10月:Interbrandが発表した2018 Best Global Brands Reportにおいて、ファーウェイブランドが68位に選出される。 2017年より順位を2つ上げるとともに、ブランド価値が1年間で14%増加し、76億USドルとなる。

8月:7 nmプロセスのSoCチップセットHUAWEI Kirin 980を発表

8月:2018年第2四半期のスマートフォン出荷台数が世界第2位となる(IDC発表)

5月: Forbesのthe world’s Most Valuable Brands 2018 に中国企業として唯一選出される。ブランド価値が84億ドルに到達。

3月:HUAWEI P20シリーズ、Porsche Design HUAWEI Mate RSを発表。HUAWEI P20 ProはDxOMarkから、過去最高点となる109点を獲得。

2月:HUAWEI MateBook X Pro、HUAWEI MediaPad M5シリーズを発表。

2017

10月:HUAWEI Mate 10 シリーズを発表。革新的なハードウェア、HUAWEI Kirin 970チップセット、そしてEMUI 8.0を組み合わせた、新しいAIモバイルアプリケーションを提供。

9月:Interbrandが発表した2017 Best Global Brands Reportにおいて、ファーウェイが70位に選出される。 ブランド価値は66.76億ドルとなり、過去1年間で14%増加。

9月:SoCチップセットHUAWEI Kirin 970をIFA 2017にて発表。HUAWEI Kirin 970はAndroid AuthorityからIFA 2017 Best Productを受賞。

8月:欧州映像・音響協会EISAから、HUAWEI P10が"EISA Smartphone Camera 2017-2018"、HUAWEI WATCH 2が"EISA Wearable 2017-2018"に選出される。

7月:2017年上半期のスマートフォン出荷台数が73.01百万台に増加。前年同期比20.6%増。

6月:Brand Z のTop 100 Most Valuable Global Brands 2017にて、49位にランクイン。

5月:Forbes の Most Valuable Brands of 2017に中国企業で唯一ランクイン(88位)。

2月:HUAWEI WATCH 2とPorsche Design HUAWEI Smartwatchを発表。

2月:ライカのフロントカメラとバックカメラ搭載、HUAWEI P10とHUAWEI P10 Plusを発表。

2016

11月:HUAWEI Mate 9、 Porsche Design HUAWEI Mate 9を発表。

10月:Interbrandの100 Best Global Brands 2016に再度ランクイン。前年より16位上昇して72位となる。ハイテク部門でトップの順位上昇。

9月:ファーウェイとLeicaが、光学システム、VR、AR、ソフトウェアベースの技術の研究開発を支援するMax Berek Innovation Labを開設することを発表。

9月:HUAWEI nova、 HUAWEI MediaPad M3、 HUAWEI P9を発表。

10月:Huawei HiLink Smart Home Ecosystemを設立。 Huawei HiLink smart home solutions、smart home APPをリリース。

8月:欧州映像・音響協会EISAアワードで、HUAWEI P9が欧州コンシューマスマートフォン2016-17を獲得。

6月:Mathematical and Algorithmic Sciences Labをフランスに設立。

4月:ライカのダブルレンズカメラを初めて搭載したスマートフォンシリーズHUAWEI P9を発表。

3月:Lionel Messi氏をファーウェイのブランド・アンバサダーに任命。

2月:2016 MWCにてHUAWEI MateBookを発表。HUAWEI MateBookは15の賞を獲得。

1月:ファーウェイと国際的な高級ブランドのSwarovskiが、初の女性向けAndroid Wear™ HUAWEI WATCH Jewel and ElegantをCESにて発表。

2015

11月:HUAWEI Mate 8を発売。同日、HUAWEI Watch Chinese Editionをリリース。

11月:史上初の商用16FF +モバイルSoCである、HiSilicon Kirin 950チップセットを発表。

10月:2015 Interbrand Top 100 Best Global Brandsにて88位に上昇。

9月:ファーウェイとグーグルが共同開発した“Nexus 6P"をグーグルがサンフランシスコのイベントで発表。

9月:革新的なForce Touch技術を搭載した新しいフラグシップスマートフォンHUAWEI Mate Sを発表。 HUAWEI WATCHを同時リリース。

8月:HUAWEI P8が欧州映像・音響協会EISAから、"European Consumer Smartphone 2015 - 2016"を受賞。

5月:Brand Zの"Top 100 Valuable Brands"にファーウェイがランクイン。ハイテクブランドでは16位に選出。ファーウェイのブランド価値が2015年に153億3500万ドルを突破。(HUAWEI Brand Z 発表)

4月:フラッグシップスマートフォンHUAWEI P8と6.8インチのスクリーンを備えたHUAWEI P8 maxを発表。

3月:ラグジュアリーデザイン、ファッション、自動車、3D、デジタル、ブランド戦略に特化した10人のデザイナーで構成される、Paris Aesthetics Centreを開設。

3月:HUAWEI WATCH、HUAWEI TalkBand B2、 HUAWEI TalkBand N1、 HUAWEI MediaPad X2 を発売。また、ブランドビジョンである"Dreams Inspire Creativity"を発表。

2014

9月:フラッグシップモデルであるHUAWEI Ascend Mate7、 HUAWEI Ascend G7、 HUAWEI Ascend P7 Sapphire Edition、また、 EMUI 3.0を発表。

8月:欧州映像・音響協会EISAアワードで、HUAWEI Ascend P7がEISAの"European Consumer Smartphone 2014-2015"を受賞。

6月:オクタコアチップセット"HUAWEI Kirin 920"を発表。

5月:4G LTE対応の超薄型スマートフォンHUAWEI Ascend P7を発表。

2月:HUAWEI MediaPad X1(7インチ、4G LTE対応)、HUAWEI Ascend G6 4Gスマートフォン、また、世界初のLTE Category6 Mobile Wi-Fiルーター "HUAWEI E5786"を発表。

1月:最高150 Mbpsのスピードを持つハイエンドのフラッグシップスマートフォン HUAWEI Ascend Mate2 4GをCESにて発表。

2013

12月:ファーウェイから独立した別ブランドhonorを中国に導入。honor 3C、 3X、 E5730を発表。

6月:超薄型の新世代スマートフォンHUAWEI Ascend P6を発表。

2月: 新キャンペーン"Make it Possible"キャンペーンをMobile World Congressにて発表。

2月:世界初のLTE Category4となるHUAWEI Ascend P2をMobile World Congressにて発表。

1月:6.1インチの世界最大のディスプレイを備えたHUAWEI Ascend Mateおよび、ファーウェイで最初のWindows Phone 8スマートフォンとなるAscend W1をCESにて発表。

1月:5インチHD 443 PPI Super Retinaスクリーンを搭載したハイエンドフラッグシップスマートフォン HUAWEI Ascend D2をCESにて発表。

2012

2012年第4四半期のスマートフォン出荷台数が世界第3位にランクイン(IDC発表)

2月:世界最速のクアッドコアスマートフォンとなるHUAWEI Ascend D1クアッドをMobile World Congressにて発表。

1月:ファッショナブルなスマートフォン、HUAWEI PシリーズをCESにて発表

2011-2003

2011年8月:クラウドサービスを開始。また、世界初となるクラウド対応スマートフォン、HUAWEI Visionを発表

2011年3月:中国市場において、C8500スマートフォンの販売台数が、正式発売から100日以内で、100万台以上に。

2010年9月:GoogleのAndroid 2.2を搭載したIDEOSスマートフォンをIFAにて発表。

2010年8月:ファーウェイのモバイルブロードバンド製品の総出荷台数が1億台に到達。

2009年2月:初となるAndroidスマートフォンおよび、T-Mobileとの提携をMobile World Congressで発表。

2008年11月:E180がAsia Mobile Awardsにて"Best Mobile Broadband Product"に選出される。

2007年:E270がRed Dot Design Award、E172がIF Product Design Awardを受賞。

2006年6月:世界で最も高速でコンパクトなHSDPA USBモデムE220をシンガポールで発表。

2005年6月:ファーウェイ初の3GモバイルフォンであるU626がCharlton Media Groupによる"Best 3G Smartphone"を受賞。

2004年2月:中国初のWCDMA方式モバイルフォンを3GSM Conferenceで展示。

2003年7月:端末事業部を設立。

もっとみる 閉じる
Join us Join us 採用情報
2019 fortune global 500 HUAWEI ascends to 61st 2019 fortune global 500 HUAWEI ascends to 61st ニュース