performance

一歩先を行くためのデバイス、HUAWEI Mate 9はHUAWEI Kirin 960搭載の、アプリ、ビデオ、HDゲームをシームレスに動作できる高性能Androidスマートフォン。

  • CPU

    画期的なARM Cortex A73ベースの4 x 2.4 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53の合計8コアのCPUを採用。18%の高速化*を実現。

  • GPU

  • RAM

  • ROM

  • 3D API

スマートな予測

HUAWEI Mate 9は最適なパフォーマンスのために自動的にCPU、RAM、ROMの優先順位付けをし、リソースを管理。そしてメモリー消費量が多いバックグラウンドアプリをクローズ。CPUは、詳細なスケジューリングにより計算効率を最大化。RAMは自動的にメモリリソースをリサイクルし、優先順位の高いアプリが使用できるメモリを増加させ、シームレスなパフォーマンスを実現。ROMはストレージI / O専用チャネルを開設することで、使用するアプリを高速化。

新しいF2FSファイルシステムがストレージI / O性能を向上。これによりデータベースエンジンを高速化し、画像の描画がよりスムーズに。レンダリングエンジン性能が最適化されることで、制御が向上し、タッチ操作に対する反応がより素早く。

*HUAWEI Kirin 950との比較。製品の速度の数値はファーウェイの研究所での数値です。実際の速度はOSが稼動された時の温度、システムの設定、製品の使い方によって変わります。
**ファーウェイラボにて実施されたHUAWEI Mate 8との比較による
***OpenGLとの比較。
****Vulkanグラフィックライブラリはシステム更新にて提供予定。ゲームアプリケーション側もライブラリに対応している必要があります。

: