当社はフラグシップモデルに対して、毎月、セキュリティアップデートをリリースしています。このセキュリティアップデートには、GoogleおよびHuaweiのパッチが含まれます。

このセキュリティアップデートには、2019年2月のAndroidセキュリティ掲示板で発表されたCVEが含まれています。

重大:CVE-2018-6271,CVE-2018-11262,CVE-2018-11817,CVE-2019-1986, CVE-2019-1987,CVE-2019-1988,CVE-2019-1991,CVE-2019-1992

高:CVE-2016-6684,CVE-2017-17760,CVE-2018-5268,CVE-2018-5269,CVE-2018-5839,CVE-2018-6267,CVE-2018-6268,CVE-2018-11275,CVE-2018-11280, CVE-2018-11931,CVE-2018-11932,CVE-2018-11935,CVE-2018-13900,CVE-2018-13904,CVE-2018-13905,CVE-2019-1985,CVE-2019-1993,CVE-2019-1994,CVE-2019-1995,CVE-2019-1996,CVE-2019-1997,CVE-2019-1998,CVE-2019-2001

中:CVE-2017-18009

低:なし

以前の更新ですでに実装済み。: CVE-2018-10876,CVE-2018-11847,CVE-2018-11888,CVE-2018-12014,CVE-2018-13888,CVE-2018-13889,CVE-2018-18281

Googleセキュリティパッチに関する詳細は、Androidセキュリティ掲示板をご参照ください(https://source.android.com/security/bulletin)。

Huaweiパッチの詳細については、こちらをご覧ください:Huaweiデバイスのセキュリティの脆弱性に関するお知らせ.