HiSuite を使用したデータのバックアップ

適用製品: Tablet,Smartphone
適用製品:
HiSuite を使用したデータのバックアップ

HiSuite の概要

HiSuite のバックアップ機能を使用して、連絡先、メッセージ、画像、大きなファイルなどのデータをお使いのコンピュータに定期的にバックアップすることができます。これにより、端末を紛失したり偶発的な損傷のために使用できなくなったりした場合でも、データを復元できます。

準備

  • HiSuite を使用してデータを端末からコンピュータにバックアップすると、端末のバックアップアプリが起動されます。バックアップ時には端末に一時ファイルが生成され、バックアップが完了すると自動的に削除されます。このため、端末の残りのメモリが、バックアップするデータのサイズよりも大きくなるようにしてください。そうしないと、メモリが不足していることを示すメッセージが端末に表示されることがあります。
  • 安定した接続のために、付属のデータケーブルを使用することをお勧めします。端末またはコンピュータとデータケーブルの接続が緩いと、バックアップに失敗する可能性があります。
  • HiSuiteをコンピュータにダウンロードするには、HiSuiteのダウンロードとインストールを参照してください。
  • データケーブルを使用して端末をコンピュータに接続するには、「モバイル端末をコンピュータ の HiSuite に接続する」を参照してください。

Windowsを実行しているコンピュータを使用する場合

  1. HiSuiteを開き、データのバックアップ をクリックします。

  2. バックアップするデータを選択します。バックアップデータを暗号化する場合、Encrypt with password を選択して、データのバックアップ をクリックします。

    上の図に示すように、バックアップ... パスは、バックアップデータを保存するためのパスです。デフォルト値を使用することをお勧めします。

  3. Encrypt with password を選択すると、パスワードの設定を求めるダイアログボックスが表示されます。この場合、パスワードを設定して、パスワードを確認し、パスワードのヒントを設定します。次に、OK をクリックして、バックアップを開始します。Encrypt with password を選択しない場合は、この手順をスキップしてください。

     
    • パスワードを忘れた場合は、パスワードのヒントが、パスワードを思い出すのに役立ちます。パスワードのヒントを使用してパスワードをリセットすることはできません。したがって、パスワードを忘れないようにしてください。正しいパスワードがなければ、バックアップデータを端末に復元できません。
    • HiSuite 9.1.0.307以降のバージョンには、パスワードベースのバックアップが必要です。
  4. バックアップが完了すると、Complete メッセージが表示されます。完了 をクリックします。

macOSを実行しているコンピュータを使用する場合

  1. HiSuiteを開き、画面の左側のナビゲーションツリーにある バックアップ/復元 をクリックします。
  2. バックアップするデータを選択します。バックアップデータを暗号化する場合、Encrypt with password を選択して、バックアップ をクリックします。

    上の図に示すように、バックアップ... パスは、バックアップデータを保存するためのパスです。デフォルト値を使用することをお勧めします。

  3. Encrypt with password を選択すると、パスワードの設定を求めるダイアログボックスが表示されます。この場合、パスワードを設定して、パスワードを確認し、パスワードのヒントを設定します。次に、OK をクリックして、バックアップを開始します。Encrypt with password を選択しない場合は、この手順をスキップしてください。

    パスワードを忘れた場合は、パスワードのヒントが、パスワードを思い出すのに役立ちます。パスワードのヒントを使用してパスワードをリセットすることはできません。したがって、パスワードを忘れないようにしてください。正しいパスワードがなければ、バックアップデータを端末に復元できません。

  4. バックアップが完了すると、Complete メッセージが表示されます。完了 をクリックします。

バックアップデータの表示

Windowsを実行しているコンピュータを使用する場合:

  1. 端末をHiSuiteに接続したら、右上隅の メニュー > 設定 に移動します。
  2. バックアップ設定 をクリックし、バックアップディレクトリの隣のフォルダアイコンをクリックして、バックアップフォルダを開きます。
  3. バックアップフォルダにあるバックアップレコードを表示します。

macOSを実行しているコンピュータを使用する場合:

  1. HiSuiteを開き、画面の左側のナビゲーションツリーにある バックアップ/復元 をクリックします。
  2. バックアップ... パスの隣の矢印をクリックして、バックアップレコードを表示します。

HiSuiteを使用したバックアップに関するFAQ

コンピュータ上のバックアップデータ(写真など)を直接開いたりアクセスしたりすることはできますか。

コンピュータにバックアップされた写真は、直接開くことができます。バックアップレコードに写真フォルダがあり、そのフォルダで写真を開くことができます。その他のデータはデータパケットの形式でバックアップされるため、直接開くことはできません。

役に立っていますか?
ご意見ありがとうございます