充電⽤機器、USBケーブルの取り扱いについて

適用製品: Tablet,Smartphone

Q:

充電⽤機器、USBケーブルの取り扱いについて

 

A:

HUAWEIスマホやタブレット等の充電⽤機器、USBケーブルについて、以下の禁止事項をお守りください。

 

火気のそば、高温になる場所で使用しない

HUAWEIスマホやタブレット等の充電用機器は、直射日光の当たる場所や炎天下の車内、電気カーペットやストーブのそば、乾燥機など熱風が出る場所、サウナ内などで使わないでください。また、布や布団でおおったり、包んだりしないでください。熱がこもって火災や故障の原因となります。

 

指定以外の電源・電圧で使用しない

HUAWEI携帯電話やタブレット等の充電用機器は、指定以外の電源・電圧で使用しないでください。指定以外の電源・電圧で使用すると、火災や故障などの原因となります。

 

落雷時は使用しない

雷が鳴り出したら、充電器には触れないでください。感電などの原因となります。

 

濡れた状態で使用しない

HUAWEI携帯電話やタブレット等の充電用機器が濡れた状態で使用しないでください。また、濡れた手で充電用機器のACアダプタを抜き差ししないでください。感電や故障などの原因となります。

 

純正の充電用機器を使用する

HUAWEI携帯電話やタブレット等の充電用機器は純正のものを使うようにしてください。また、HUAWEI純正の充電用機器を使って、他メーカーの端末を充電しないでください。

 

純正の充電用機器を使用する

充電用機器のACアダプタをコンセントに差し込むときは、ACアダプタのプラグや、端末側の充電端子に導電性異物(鉛筆の芯や金属片、金属製のネックレス、ヘアピンなどといった異物)が触れないように注意して、確実に差し込んでください。導電性異物が挟まると、感電・ショート・火災などの原因となります

 

こまめにほこりを拭き取る

充電用機器のACアダプタにほこりがついたときは、ACアダプタを持ってプラグをコンセントから抜き、乾いた布などでふき取ってください。ほこりをそのままにしておくと、火災の原因となります。

 

液体がかかった場合はただちに使用を中止する

充電用機器に万一、水やペットの尿などの液体が 入った場合は、ただちにACアダプタを持ってコンセントからプラグを抜いてください。濡れたまま使い続けると、感電・発煙・火災の原因となります。

 

長期間使用しない場合はコンセントから抜く

充電用機器を⻑期間使用しない場合は、ACアダプタを持ってプラグをコンセントから抜いてください。コンセントに差したまま、長期間放置すると感電・火災・故障の原因となります。

 

その他の注意事項

ACアダプタをコンセントに接続しているときは、ケーブルに足を引っ掛けるなど、強い衝撃を与えないでください。
AC
アダプタのプラグが傷んだり、コンセントの差し込みがゆるかったりするときは使用しないでください。
付属のUSB ケーブルは周囲温度-20°C70°Cの範囲で、ACアダプタは周囲温度-10°C40 °Cの範囲でご使用ください。
AC
アダプタをコンセントから抜くときは、ケーブル部分を引っ張らず、ACアダプタを持ってプラグを抜いてください。

 

 


役に立っていますか?
ご意見ありがとうございます